遙かなる夢の大地の上で

MMORPG「ラグナロクオンライン」世界でのあれこれ。

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の「悪魔の羽耳」を手に入れた

復帰してから、いつかは装備したいと思っていた頭装備。それが「悪魔の羽耳」。
なんで、「悪魔のヘアバンド」じゃなくて「悪魔の羽耳」か、と言えば、頭の上段には、「矢林檎」や、「ビレタ」といったものを装備するから。今回のキャラはAgi型にすると決めていたし、そうすると、ステータスの補正をするような頭装備を上段には被ろうと思っていた。もちろん「悪魔のヘアバンド」もStrを補正してくれる物だが、どちらかと言ったら、少ないDexやIntを補正するものを被りたいと思っていた。でも、「羽」装備は、アルデバランが実装されたときからの憧れで。その時は「天使のヘアバンド」がいつか欲しいと思ったのだけれど、なんとなく私の趣味で、その後「悪魔のヘアバンド」が欲しいと思うようになった。

で、頭装備の上段には、「矢林檎」や「ビレタ」を装備。下段には、先日作成した「こんがりトースト」を装備したい。とすると、残るのは中段。と、そこまで考えたところで、中段と言ったら「悪魔の羽耳」があるじゃないか、と。Defも1あるし、Str補正もあるしで、これはいいかもしれない。

そうして、商人が、拾ったカードやレアを売ったお金で、「悪魔のヘアバンド」と「妖精の耳」を手に入れた(前回の記事参照)。

「悪魔の羽耳」を作成する前に、「悪魔のヘアバンド」と「妖精の耳」を装備してみる。




これはこれで、いいなぁ。ステータスが完成したら、「悪魔のヘアバンド」と「悪魔の羽耳」をお揃いで装備するっていうのもいいかもしれない。

そうして、イズルードから飛行船に乗って、ジュノーへ。
「悪魔の羽耳」を作ってくれるブラックスミスを探す。大体の位置はわかっていたけれど、なかなかそこに到達できなくて、あちこちぐるぐる回ってしまった。
なんとか、ブラックスミスと出会って、カンカンカン、と叩いてもらって。

h_devil_ear.jpg


できましたっ!
「アコセット」を装備している時のものなので、頭上段は「ビレタ」、下段は「こんがりトースト」、そうして、中段に出来上がったばかりの「悪魔の羽耳」。

早速、カタコンに行ってみた。
Strが+1されて、変化はどうかな?と、よくよく与ダメを見ていると、クリティカルの最高値が2upしている。ほんの少しの差だけれど、ちゃんと効果が出ている。

さて、またお金集めるために、せっせと狩りをしなくちゃなぁ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sephyla.blog70.fc2.com/tb.php/30-5c210bcc

 | HOME | 

sky word

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

sky word - english -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

profile

Author:セフィラ
Irisサーバに生息中。
プリがメイン、商人で露店巡り、気晴らしにクルセイダー。頭装備の作成(収集)が趣味。

Avatar : eLouai. (Dollmaker)

web clap

Web拍手

お気軽にどうぞ~。
励みになります♪

blog ranking

FC2ブログランキング

ぽちっと押してくださると、励みになります(^^

counter

(since 2006.06.09)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

feed meter

人気ブログランキング - 遙かなる夢の大地の上で

feed meterを作るなら、ここ

copyright

ラグナロクオンライン
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

magical index

Magical Index

how many days passed?

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。