遙かなる夢の大地の上で

MMORPG「ラグナロクオンライン」世界でのあれこれ。

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍之城「世捨て人クエスト」前編

「返魂のお札」をゲットするために、王陵内部に行こうとした途中。
どこぞの室内に入るためのワープポイントがあったので、入ってみると、世捨て人が1人いた。せっかくだから話しかけてみると。

mes_0258.jpg

mes_0259.jpg

mes_0260.jpg

mes_0261.jpg

mes_0262.jpg

mes_0263.jpg


なんだか、改革を目指しているらしい。龍之城って、そういうところだっけ???
まぁ引き受けないと話が進まないので。

mes_0264.jpg


と言ってみると。

mes_0265.jpg

mes_0266.jpg


喜んでくれたけど。なかなかに慎重だなぁ。

mes_0267.jpg

mes_0268.jpg

mes_0269.jpg

mes_0270.jpg


血判状、ねぇ…。なんか大層なことになってきた。とりあえず、PTを作ってあるので、もう1度話しかけてみると。

mes_0271.jpg


1人、ですか。
それならなんとかなるかな、と思ったのだけれど、情報を確認してみると、このクエストでは8人PTが必要になるらしい。1人ずつ加入させていって、最終的に8人。
8人…8人かぁ…。結構な大人数だなぁ。
クエストの報酬は「お年玉」らしい。龍之城カプラあたりで、「お年玉もらいに行きませんか?」なーんてチャットを出して、募集してみてもいいかもしれない。

このクエストは、材料集めとかは必要なさそうだし、その気になったら続きを進めるって感じでいいかな。「お年玉」がどういうものかは、ちょっと興味があるけど。

まぁ、一旦停止ってことで。

「飛行船クエスト」は、大変だった

よし、やるぞ、と気合を入れて、午前中から「飛行船クエスト」を始めた。
まず、イズルード-ジュノー間の飛行船に乗って、船長とお話。飛行船がどうやって動いているかを聞くと、教える代わりに、弟への手紙を届けて、返事をもらってきてくれと言う。弟は、シュバルツバルト内の飛行船の船長をしている。だから、ジュノーで乗り換え。弟に手紙を渡すと、なんだか奇声を発しながら読んだ後に、兄が無くしてしまったアイテムを代わりに持ってくるように、そうしたら兄への返事を書く、と。で、兄の飛行船では、時々モンスターの襲撃があることを教えてもらう。

さて、ジュノーでまた乗り換えて、兄の飛行船の甲板へ。モンスターの襲撃を待つ。情報サイトによれば、30分ごとに襲撃の有り無しが判定されるらしい。私が待ち始めたのは、10:30。まぁ遅くてもお昼までには襲撃があるだろうと思っていたら…。

来ない。

いつまで経っても来ない。

30分の区切れがどこにあるかわからないから、目が離せない。お昼ごはんもPCの前で食べることになってしまった。

午後になって、知り合いからウィス。どうせだから一緒にクエストやってみようよってことで、飛行船まで来てもらったのだけれど、それでもまだ襲撃が来ない。そうして、世間話などをしながら待っていたら。

それは、14:20に起こった。




ちょ、ちょ、船長さん、あなた自分の船壊して、どーすんですかっ。

でも、この襲撃で、必要なアイテム、「暗黒の意志」2個と「トゲの実」2個が手に入ったから、また待たなくて済んだけれど。
そうして、アイテムを持って、弟の元へ。アイテムと引き替えに、兄への返事をもらう。

返事を持っていったら、飛行船の動力について、話をしてくれた。

mes_0252.jpg

mes_0253.jpg

mes_0254.jpg

mes_0255.jpg

mes_0256.jpg

mes_0257.jpg


ユミ…なんとか、って、「ユミルの心臓」じゃないか。ここでも「ユミルの心臓」。このところのクエストでは、ほとんどこれが関係しているような気がする。謎は深まるばかり。これからも「ユミルの心臓」に関わるクエストが増えてきそうな予感。

あ、最後に、経験値をもらったのだけれど、こんなエフェクトが。

s_0048.jpg


光ってるー。9%→12%になった。


にしても、襲撃、待たせすぎっ。

ノーグハルト「魔剣クエスト」 Report -1-

ノーグハルトで実装された「魔剣クエスト」の続編。まだ、どの情報サイトにもその全貌は載っていなくて、最後に何が手に入るのかわからない。だから、「魔剣クエスト」というタイトルでレポートして行こうと思う。

「試練の証」で、「ミョルニールの別荘」に行ったわけだけれど、ノーグハルトで続編も来ていることだし、何度か「別荘」をクリックしてみた。だけれど、反応は同じ。「風が吹き、落ち葉が舞うその時…再びこの場所を訪ねなさい」とだけ。で、辺りを見渡せば、「別荘」の前にたたずむおじさんが1人。誰だろうと思って話しかけると、しばらく雑談が。で、そのうち…。




って、え。

えぇっ!!

こ、これはもしや、「魔剣クエスト」の始まりなのではーっ。
Read more...

魔剣クエスト「試練の証」

「ミョルニールの印」の最後に、夏になったらフェイヨンへ行け、そこから魔剣の旅が始まる、とか言われたから、念のため、フェイヨンに寄ってみた。次のクエストはジュノーで始まるのだけれど、それを示すような何かがあるかな、と思ったのだ。でも、期待はハズレ。まぁただ、私が見逃しているNPCとかもいると思うから、絶対に何もない、っていう検証にはなりえないのだけれど。

ここは素直に、ジュノーに向かうか、ということで、またアイテムを集めながら、ジュノーへ。
Read more...

魔剣クエスト「ミョルニールの印」

ふと、公式サイトの「ノーグハルト」アップデート情報を見ていたら、「魔剣クエスト」の続編が登場、とか書いてある。そういえば、そんなものもあったなぁ、やってみるか、ということで、まずは、コモドで実装された「ミョルニールの印」から開始。

Read more...

「ダイヤ交換クエスト」に挑戦 !!

アユタヤパッチが来たときの、もう1つのクエストとして「ダイヤ交換クエスト」がある。これはコモドで行われるものだけれど、多分、通称は「ダイヤギャンブル」。そういえば、倉庫の中に「ダイヤモンド3カラット」があったなぁと思い出して調べてみると、9個ある。そこで、1個だけ避けて、残りの8個で、いざ「ダイヤギャンブル」!! もちろん、お題(違う(笑)は、「兜」で。

1個目~。




お、やったーっ。「丸いぼうし」。これ、欲しかったんだよねー。露店でたまに見かけるけど、結構いいお値段ついてるし。なかなかいいものが出るんだなぁ。ちょっと意外。

s_0041.jpg


…ふ、まぁギャンブルさ~。

s_0042.jpg


せめて、S付きならなぁ…。

s_0043.jpg


お。あ、でもSは付いてないか…。でも、これは商人が使える、うん。

s_0044.jpg


な、なんか、だんだんしょぼくなっていく気が…。これもSが付いてればいいのに。

s_0045.jpg


S無しビレタ。みんな持ってるよ、こんなの(しくしく。

s_0046.jpg


同じの2回出るし。

s_0047.jpg


商人はもう持ってるしなぁ。これは露店行きかな。



んー、使えそうなのは、「丸いぼうし」と「ジュエルヘルム」、露店で「ゴーグル」ってところかなぁ。他は、うーん、どうしよう。とりあえず、すっごい安値で露店に並べてみようか。

さて、被ってみた感じはこちら。

h_turban.jpg


一応、こっちも被ってみる。

h_bandana.jpg

h_hat.jpg


まぁ、こんなもんかな。
で、「ジュエルヘルム」は商人に出てきてもらって。

h_gemmed_sallet.jpg


あ、あれ? 外見が変わらない…。バグかな? つか、まだこんなバグが? うーむ、残念だなぁ。どんな風に見えるのか、楽しみだったのに。



でも、意外と、この「ダイヤギャンブル」はまってしまいそう(笑 ピラミッドに行って、イシスからダイヤを拾ったら、また来ようかな。

アユタヤ「結婚指輪クエスト」

アユタヤ最後のクエストは、「結婚指輪クエスト」。
まず、シュリに話しかけると、邪険にされてなかなか話が進まない。それでも根気良く話しかけると、指輪を探していると言う。婚約者が指輪を捨ててしまって、逃げてしまった。彼は水が苦手だから、自分が探して、帰ってきてくれるようにしたいと。
で、釣りをすることになったのだけれど、情報サイトによると、「婚約指輪」を釣り上げる確率はかなり低いらしい。なので、商人でプロンテラの肉商人から、エサである「化け物のエサ」を50個購入。それを持って、いざ釣りに挑戦。

って、え。

s_0038.jpg


一発で釣り上げちゃったじゃん(笑
残った49個のエサはもったいなかったけど、まぁ売ればいいし。早速、シュリに届けることに。

qi_engagement_ring.jpg


そうすると、「どこに行ったのかしら」とか言いながら、こちらをちらちらと見る。はいはい、わかりました、探してくればいいんでしょう。

町中のおじいさんから、男性がアユタヤダンジョンの方へ向かったという情報を得て、ダンジョンに向かうことに。

そうして、入り口から少し入ったところで、うろうろすると…。

mes_0008.jpg


足跡を見つけた。さらに先に進むと。

mes_0009.jpg

mes_0010.jpg

mes_0011.jpg


ってことで、次は2Fに向かうことに。
2Fでも、足跡を探すんだけれど、やっぱり敵が強くて。テレポートしながらの探索だったけれど、探すポイントに敵がいっぱいいたりすると、どうしようもなく、2度ほど床に寝ることに(苦笑
苦労して探した足跡は、これ。

mes_0012.jpg

mes_0013.jpg


って、おや、ここには何かがある?

s_0039.jpg


おぉー、ラッキー。あ、でもここで「白ポーション」をもらえることもあるのか。ってことは、これは外れ?(苦笑
続いて。

mes_0014.jpg

mes_0015.jpg

mes_0016.jpg


これで、全部の足跡を見つけたわけだけれど。最後の足跡の近くに吹き出しがあって、それをクリックすると、「叩く」と「掘る」が出て、とりあえず交互に試してみたら、何度目かで男が出現。彼がアーノンらしい。怪我をしているらしく、治療のために持っていた「白ポーション」をあげると、お返しにツボマッサージをしてくれた。で、シュリにはとにかく会いたくないらしい。逃げに逃げまくっていて、ここも引き上げるという。絶対に言わないでくれ、と言うんだけど。マッサージを受けたこちらの対応が。

mes_0017.jpg


って、え、いいのか、それで(苦笑
まぁ、わざわざ危険なアユタヤダンジョンの2Fの一番奥まで逃げてくるくらいだから、ほんとに会いたくないんだろうなぁ。



このクエストでは、2度デスペナを食らったわけだけれど、クエスト完了時に経験値がもらえて、なんとかデスペナは取り返せた。よかったよかった。

これで、アユタヤでやることは全部やったかな、うん。

アユタヤ「トムヤンクンクエスト」

さて、アユタヤにいるのだから、アユタヤのクエストをしようということで、次は「トムヤンクンクエスト」を実行することに。「トムヤンクン」を作ってくれるマーリーパイのいる建物は、入り口がわかりにくくて、何度かうろうろしてしまった。

マーリーパイに会うと、まず、「エビ」を買ってきてと言われる。リーフキャットが落としたものが倉庫にあるのだけれど、漁師(?)のトンプルから買わなきゃいけないらしい(その理由は、新鮮でなければならないから)。

「エビ」をマーリーパイに渡すと、次は「レモン」。これも新鮮でなければならないらしい。むー、倉庫にあるんだけどなぁ。仕方ないので、アユタヤの北の方に行って、チュンおじさんとじゃんけん対決をすることに。運がいいことに、勝つことができて、「レモン」10個を手に入れた。

で、この「レモン」をマーリーパイに届けてしまうと、もうこのキャラでは「レモン」を購入することができなくなってしまうらしい。でもまぁ、売り子さんは商人だし。商人でまた「トムヤンクンクエスト」をすればいいことだし。ここは「トムヤンクン」作ってもらおうということで、「レモン」をマーリーパイの元へ。

次は「レッドチリ」30個。これも近くの商人から購入。

さて、これで全部の材料が集まった。「トムヤンクン」の作成が始まったのだけれど…。
は、派手だ(笑
エフェクトが、これでもかー、これでもかーと表示される。スクリーンショットを撮ったのだけれど、うまく撮れてなかったので、残念。

そうして。

mes_0007.jpg


そ、そんなに感動的?(苦笑

このクエストは、お金がかかるなぁ。でも、商人で「トムヤンクン」を売れば、取り返せるかな。1キャラ1回だけのクエストだから、回復剤だけれど、結構いい値がつけられるよね。

アユタヤ「ダンジョンクエスト」

ちょっと前に、アユタヤの「ダンジョンクエスト」の最初の方だけ、「神聖な糸巻き」だけ手に入れていた。その続きを、今日やることに。

まず、アユタヤダンジョンの1Fの石版を探すことから。情報サイトでは、ハエやテレポートで探すのがいい、と書いてあったのだけれど、デメリットとして、ミニマップに表示される石版の位置表示が消えてしまうらしい。それはちょっと辛いなぁ、ということで、てくてくと歩いて探すことに。
歩いていると、リーフキャットがすごく多いことがわかる。これは、転職前とかに来たら、Job経験値おいしいだろうなぁ。私はもうJob50になっちゃってるから、関係ないけど。ただ、クラベンにはまいった。Fleeが高いらしく、攻撃がなかなか当たらない。こっちも避けるから、危なくはないけれど、ちょっと面倒くさい。こんなことならDex装備にしてくればよかったなぁ。と思ったら、クラベンって念属性だとか。ってことは、マミー武器は使えない。うーん、つまり、まだまだステータスのDexが不足してるってことなのか。

さて、てくてくと歩き回って、6つの石版を読んで、アユタヤの町に帰還。シャーマン、ブンソムに会いに行って、石版の文章を伝える。全部繋げると、こんな感じ。



mes_0005.jpg


ここで、ブンソムの友人を探すために、ダンジョン2Fに行くことに。そのためには、お守りが必要。材料を集めてきて、ブンソムに作ってもらったのが、これ。

qi_holier_threads.jpg


さて、糸巻きを持って、アユタヤダンジョンの2Fへ。敵は強そうだから、周囲に人がいないときは、テレポートで飛びまくって、友人の形見(?)が残っているポイントについた。

mes_0006.jpg


そうして。

s_0036.jpg


青箱を手に入れた。
そして、もう1度、ブンソムの元に行くと、確かに友人の形見だが、それは見つけた者が持っているのがふさわしい、とか言われて、青箱はそのまま私のものに。

さて、ギャンブルタ~イム。
今日は、何が出るかな~。ぱかーっ。

s_0037.jpg


……。
いや、確かに私は光り物が好きだけどさ。「トパーズ」はもう持ってるんだよなぁ…。うーん、なんか素直に喜べない(苦笑



これで、アユタヤダンジョンは自由に行き来できるようになった。もうちょっと強くなったら、狩りに来るのもいいだろうなぁ。ドロップ品で欲しいものもあるしね。

ノーグハルト「魔王クエスト」前編

最後まではソロではできないけれど、できるところまで進めておこう、ということで、「魔王クエスト」をしてみることにした。以前、プロンテラの大聖堂前で、これをもらっている。

qi_recommendation.jpg


なので、まっすぐモロクへ。いつもながら、いつもの如く、てくてくと歩いて移動。元々、この世界を旅することが好きなので、歩くのは気にならない。
さて、モロクに着いたら、アサシンギルドの秘密のアジトに。バーデンダーに推薦状を見せ、奥に入ってバルデスと会話。「ある人物を調査して確保する」か「依頼主を保護する」か、どちらかを選ぶことになったので、「依頼主を保護する」ことを選んだ。

qi_request_B.jpg


そうして、リーンと一緒に行動することに。
依頼主であるR・ムーアに会って、ジュノーの図書館に置いてきてしまった資料を取りに行くことに。エルメスプレートのポタに乗って、ジュノーへ移動。図書館は知っているから、一番奥にいるユニアに話をする。Rの資料を渡してもらって、ちょこっと読んだけれど、どうやら魔王に関するものらしい。

モロクに戻って資料を渡すと、今度はモロク周辺の属性を強化してほしい、と言われる。ちょこっと、リーンと内緒話もあったりして。
属性石、「フレイムハート」「ミスティックフローズン」「ラフウィンド」「グレイトネイチャ」は倉庫にあるので、それぞれ1個ずつ持って、まずはスフィンクスダンジョンのマップにある「掘り返した跡」を調べると。

s_0025.jpg

これに、「ラフウィンド」を反応させると。
s_0026.jpg

ちょっと光った。

そうして、Rの元に戻ると、残りの属性の場所は知らないと言う。自分で探せってことで。

モロク南のマップの端にある「掘り返した跡」では。

s_0027.jpg

「グレイトネイチャ」を反応させると。
s_0028.jpg

うん、また光った。

モロク東の水辺の「掘り返した跡」では。

s_0029.jpg

「ミスティックフローズン」を反応させると。
s_0030.jpg

やっぱり、光る。

モロク北のマップ中央に見つけた「掘り返した跡」では。

s_0031.jpg

「フレイムハート」を反応させると。
s_0032.jpg

光った、光った。これで全部終了~。

モロクのアサシンギルドの秘密アジトに戻ると、階段の途中でリーンが出現。依頼主の目的が怪しいので、歴史学者に会って話を聞いてきてほしいと頼まれる。宿屋の2Fにいる歴史学者に話をすると、「忙しい」と素気無く断られる。けれど、隣にいる助手に話をすると、知っていることを教えてくれた。
魔王のこと、タナトスタワーのこと、天使が怒ると魔王が蘇るという伝説、それを実行に移した過去の人物がいたこと。
それらの情報を持って、秘密アジトに戻ると、やっぱり階段でリーンに会う。情報を渡すと、とりあえず、Rの元に行って様子をみることに。

Rの元に行くと、R本人から「タナトスタワーの調査をして欲しい」という依頼が。リーンは「やはり…」と言い出すし、Rは、「なぜ、やはり、なのか」と言い出すし、そこで「魔王を復活させるつもりか?」と尋ねると、それは違うと否定する。タナトスタワーを調べれば、何もかもわかる、ということで、タナトスタワーの調査に行くことになった。



…というところで、一旦終わり。タナトスタワーの敵は強いし、必要な3Fに入るためには5人必要。もちろん、ソロで行って、誰かが来るのを待っていてもいいわけだけれど、ちょっと敵が強くて、自信がない。
また、誰かと一緒に行けるときに、タナトスタワーの調査をするということで。

タナトスタワー、楽しみだなぁ~。

«  | HOME |  »

sky word

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

sky word - english -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

profile

Author:セフィラ
Irisサーバに生息中。
プリがメイン、商人で露店巡り、気晴らしにクルセイダー。頭装備の作成(収集)が趣味。

Avatar : eLouai. (Dollmaker)

web clap

Web拍手

お気軽にどうぞ~。
励みになります♪

blog ranking

FC2ブログランキング

ぽちっと押してくださると、励みになります(^^

counter

(since 2006.06.09)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

feed meter

人気ブログランキング - 遙かなる夢の大地の上で

feed meterを作るなら、ここ

copyright

ラグナロクオンライン
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

magical index

Magical Index

how many days passed?

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。